顔の強張りをほぐしてアンチエイジング

顔のたるみを気にした場合、とにかく「顔の筋肉を鍛えなくては!」 「このままではまずい!」と焦って早急に表情筋を鍛えがちです。 でも実は、そんなに急がなくても良いのです。

筋肉は緩めたり負荷をかけたりすることで鍛えられていきます。 顔の表情筋も例外ではなく、同じような動作で鍛えることが出来ます。 顔は毎日大変様々な表情を作って凝り固まっています。 トレーニングをする前に、顔の強張りをほぐすことがアンチエイジングへの第一歩です。

顔の強張りをほぐす事は意外なところでできるのです。 女性なら誰でも毎日クレンジングを行いますね。 クレンジングをするときに、一緒に強張りもとって行くことができるので、一石二鳥の嬉しい効果が期待できます。

リラックスしながらゆっくりとやさしくクレンジングをすると、こわばっていた顔の筋肉も緩んできて、 とても良い状態になりますが、その後の洗顔のときに力が入りがちになるので気をつけましょう。

洗顔をするときに息を止めていませんか? 息を止めることによって、体全体に知らず知らずに力が入ってしまいます。 そして息を止めているような短い時間で終わらせる洗顔では、汚れは十分に落ちません。

まずは顔の広い部分である頬や額から洗いましょう。そして顎のラインや小鼻の周りなどの細かなところも洗います。 ゆっくりとリラックスしながら行えば、顔の筋肉も徐々に強張りが取れてきます。

クレンジングと洗顔で顔の強張りをほぐしていき、 その後は表情筋を鍛える顔のストレッチをすることをお勧めいたします。

ストレッチは毎日続けることが大切です。 しかし、毎日続けることって難しいですよね。自信が無い方も多いと思います。 そんなときにはスキンケアと一緒に顔のストレッチをすることで、 表情筋を毎日忘れず鍛えることが出来ますよ。

ストレッチといっても何分も時間をかけるわけではなく、 クリームや美容液をなじませるときに、気になる部分のたるみに効くツボなどを押すだけです。 スキンケアの際にほんの数秒で毎日たるみケアを行うことができますよ。

ページの先頭へ